自主管理(2017/9/30)絶好の畑日和

円です。とても気持ちの良い季節となりました。気温25C 湿度60%です。作業としては、先週に引き続き管理作業ですが、来週末は、最高気温が20C前後と涼しくなる予想のため、2毛作のホウレンソウ、コマツナの播種を1週間繰り上げ行うことにしました(気温が低下して発芽しなくなる可能性があるからです)。でも、ホウレンソウは、若葉がでてきたばかり、コマツナも市販サイズの半分くらいの背丈です。どうしたらいいのでしょうか?

コマツナの若葉
寒冷紗を押し上げるまでに成長したブロッコリー、カリフラワー

 

ネギの根元に野菜くずと堆肥の積み上げ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星野さんに教わりましたが、今栽培しているホウレンソウ、コマツナの空いているスペースで、2毛作目の播種を行うとのこと。おそらく来週どちらも発芽してると思われます。来週収穫期を迎えたコマツナを収穫した跡地に引き続きコマツナを播種していけばいいわけです。採りながら育ててゆくというわけです。収穫量をいかに増やすかという農家の知恵ですね。なかなか素人では思いつかない発想です。あと予想以上にコマツナの生育が良かったので本日3条分は収穫させていただきました。葉モノは、市販サイズに達しない段階で収穫したほうが柔らかくておいしいです。

*9/30の作業(15:00-17:00)

(1)雑草取り

(2)キャベツ、ブッロコリー、カリフラワーの寒冷紗撤去

(3)収穫(ナス、コマツナ、ダイコン間引き)

(4)ネギの野菜くず、堆肥寄せ

(5)農薬(BT剤)散布

本日(9/30)の定点観測
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です